retina
Diary

こんにちは。
作品を観てくださり、応援していただき
いつもありがとうございます。

今日で今年2016年最後の日になりました。
今年は初めての個展を開催し、また
イベント活動の再開、新たな作品の
発表の場に招待いただいた事、
そして一番は本当に沢山の方々と
作品を通して交流させていただきました。

今年は初個展開催を中心に
活動しました。そこでたった一つの展示で
始めた当初からは想像もつかない程の
人々の関わりとその大切さを知りました。
一つの作品に対する皆様の情熱と愛が
とても嬉しく、感動しました。
そこで私が思った事は、もっと
作品で気持ちと愛を伝えて観てくださる
皆様に喜んでいただきたい。
今もその気持ちでいっぱいです。

ただこれまでこの話は控えてきました事
ですが、この場を借りて正直にお話します。
私が制作する時は極力必要な情報以外
は可能な限り遮断して、一つの作品に
集中して構成を全て考えて制作しております。
余分な要素を入れずに伝えたいテーマを
伝わり易く、何よりも納得のいくクオリティの
作品を仕上げる事に集中する為に
更新が止まってしまう事もあります。

観てくださる皆様の為に全力を尽くして
おりますとそうなってしまいますが、
必ず必要な情報もお伝えしますし、
いただいたメッセージも全て
有り難く読ませていただいております。
これからも頑張りますので
どうぞ宜しくお願い致します。

現在も来年の活動に向けての制作と
展示、個展の御礼状を心を込めて
制作しております。

予定が確定次第御報告致します。
皆様への感謝の気持ちと作品を
深く愛してくださる気持ちに報いる
作品を制作し、喜んでいただきたいので
今まで以上に作品に真摯に打ち込ませ
ていただかせております事に
誠に感謝しております。
全て応援してくださる皆様のおかげです。
いつもありがとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。



Charmal





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック