retina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Exhibition
美術の祭典・東京展

■2015年9月9日(水)~9月16日(水)

■東京都上野公園・東京都美術館
 〒110-0007
 東京都台東区上野公園8-36
 TEL 03-3823-6921
 FAX 03-3823-6920

■午前9時30分から午後5時30分(入場は5時まで)
 展覧会最終日は下記のとおり終了時刻が変更になっております。
 9月16日(水) 午後2時まで
 
■入場料 一般 800円
     学生は無料。
     70歳以上は無料。
     身障者と付添(1名迄)は無料。



お久しぶりです。
前回の更新からかなり経過してしまいましたが、
あれからも作品は描き続けています。
今回は展示のお知らせになります。

【美術の祭典・東京展】コミックアート部門に招待作家として出展します。
以下の4点の作品を展示させていただきます。


【flowers】
tumblr_mwttvmH3h91qcadxxo1_1280222.jpg


【cure and pain】
tumblr_nawt1iP2s91qcadxxo1_1280222.jpg


【eye】
tumblr_ma3b8tyeCs1qcadxxo1_1280222.jpg


【Higanbana】
tumblr_m9mja7HaBy1qcadxxo1_1280222.jpg


こちらが公式サイトになります。
美術の祭典・東京展 公式サイトURL

私が参加させていただくコミックアート部門の他にも
様々なジャンルのアート作品の集う華やかな展示会です。
興味のある方は是非見に来て頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは。お久しぶりですね。 
本日ちょうど休日でしたので早速東京都美術館に行ってみました。
美術館という静謐な空間で作品をじっと眺めていられるというのは至福のひと時でした。PCのモニター越しで作品を見るときとはまた違った印象を感じますね。作品に穴が空くほど、周りの人から不審な目を向けられるほど鑑賞させていただきました!
過去に描かれていたガラス細工のような艶やかさある作品、サンドアートのような不安や死、悲しさを感じさせる中に美しさがある作品、並べてみると絵の描き方がまるで違うので同じ人が描いたとは思えないほどです。Charmalさんの表現の魅力に改めて感動しました。

これ以上は文章力のなさをさらに露見することになるのでやめておきますが、本当にすばらしかったです! もって帰りたくなるほどすばらしい作品たちでした! 拙い文章を長々と書いてしまいましたが、展覧会という場でCharmalさんの絵を鑑賞することができて本当にうれしかったです。ありがとうございました。
2015/09/10(木) 23:12:42 | URL | miyabi #- [ 編集 ]
miyabi 様
こんにちは。お久しぶりです!いつもお世話になっております。

展覧会に足を運んでいただいて、とても嬉しいです!感激しております!!
その日でしたら、まだ雨の続いてた日でしたね。大丈夫でしたでしょうか?
心の籠った暖かい感想で私も心がいっぱいになります。
作品は過去の作品ではありますが、遠い過去と近い過去の対比という
意味もありました。
生きてると必ずある、不安や悲しみをずっと表現を考えながら
描いてます。その全てが作品ですね。
とても鋭い感想でもあると感じます。そこがまた嬉しいです。
素敵な文章をありがとうございます。これまで大分更新も止まって
しまいましたが、少しずつまた創って届けていきたいと読んでいて
思いました。
これからもよろしくお願い致します!
2015/09/11(金) 20:42:40 | URL | Charmal #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。